プロフィール

milkgay

Author:milkgay
西日本のプレイヤー


2007年川越CS個人7-1
2008年選考会寝落ち
2009年横浜CS抽選落ち
2009年新日暮里CSベスト4


・シャカパチが上手
・ライフ計算詐称
・バンドの中に裁きの竜3枚目
・後出しジャンケンの達人

MILKGAYという人物は決闘者が作り出した虚像でありその正体はオリジナルを模倣した、不特定多数の一級決闘者の集団であるとされている

リンクフリーなので気軽にどうぞ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超融合はシャイニングの登場で注目され始めた

最初はデュアル型エアトスのミラーカード、シャイニングブレード、ライロ対策。
対ライロ系統に入れて《E・HERO The シャイニング》を狙うってのは流石に厳しい。
想定される状況は、相手の光属性モンスターとこっちの《E・HERO エアーマン》or《E・HERO アナザー・ネオス》を融合するパターンくらいだから、

相手のカード
光属性モンスター -1

自分のカード
《超融合》 -1
《超融合》のコスト -1
「E・HERO」と名のついたモンスター -1
《E・HERO The シャイニング》+1


これでもアド損してる事実。発動させ難い割にリターンが小さいんじゃやる価値ない。
シャイニングブレードもライロ相手の方が機能しやすいけど、アドとか関係ない。

ミラーなら相手の行動に妨害されずモンスター2体を消し、融合モンスターを展開できるから有効な訳で。
E・HERO+地属性モンスター → 《E・HERO ガイア》
E・HERO+光属性モンスター → 《E・HERO The シャイニング》
デュアルモンスター×2 → 《超合魔獣ラプテノス》
と、《E・HERO エアーマン》《E・HERO アナザー・ネオス》はもちろん、《クルセイダー・オブ・エンディミオン》や《エヴォルテクター シュバリエ》、切り札《神獣王バルバロス》まで消せる。
《ガーディアン・エアトス》も《E・HERO Great TORNADO》の登場で喰えるようになった。

あと、3月以降の環境はHEROとインフェルニティとドラゴンかな。
アンデと旋風BFは制限次第でパワーが結構変わってくる。
墓地BFとエアトスは弱くは無いけど猫とライロが消滅したら自身のアイデンティティーを見失うと思う。
スポンサーサイト
お早う信者共。
クリスマスはどう過ごされただろうか?
俺はイケメンすぎて10ウン人の女に引っ張られて大変だったよ。ワハハーッ
それはそうと、高知の大会に行ってきたのだが
女のメールがしつこくてプレミ連発だったんだ…

1回戦:知らない人(××)

プレミ
プレミ

2回戦:知らない人(××)

プレミ
プレミ

3回戦:知らない人(××)

プレミ
プレミ

4回戦:知らない人(××)

プレミ
プレミ

5回戦:知らない人(×-)

プレミ
女がしつこいのでドロップした。



まぁ軽くこんな感じだ。
プレミさえなかったら優勝が目の前にあったのに…そこが非常に悔やまれる。

というわけで終わり
コメント受け付けてます
当選外れたから明日は初心者を刈りに遠出してやんよ
















まぁ、ジャンプフェスタはコレクターブレードだらけだからそれをメタしたデッキが頭角を現すかな?

ポエム

死ねば助かるのに・・・・今のあんたはただおびえている・・・・





オレが今やっているのは博打だっ・・・・!危ない橋一本渡れない男に勝機があるかっ・・・!どうせ死ぬなら強く打って・・・・死ねっ・・・・!





BFをなめた罪・・・・それはこの世で最も重い実刑情緒酌量の余地無し





ダムドは天才を凡夫に変える!!





俺に見えているもの・・・・それはエリア





雰囲気に流されない自分の判断にただ沿おうとする心・・・・・・相手は今までオレを頭のきれるガキ位にしか思ってなかった・・・・・少なくともそれがオレの最も強力な武器、個性だと考えていた・・・・しかしそれは違う。俺の最も傑出した才能。資質は・・・・・自分の判断を信じる才能・・・・・!揺れない心





ククク・・・・・まるで白痴だな・・・信用するなよ・・・人を・・・・





俺は昔ガキの頃・・・虫をひねり殺したこともある・・・躊躇したこともある・・・今・・・そんな気分だよ・・・・





ニセの言葉ニセの怒りニセの勝負・・・・・うんざりなんだそんなもの・・・・・・・そんな戯れ言じゃまるで埋まらない。心が満ちない・・・・・・・行くか・・・・・・・行こう・・・・・!もう一度死線をくぐりに・・・・・!







いずれにしろ・・・・・この勝負はもう降りられない。降りられない以上額は減らさない方が良い・・・・・そんな真似したらそれこそ自殺行為だぜ。奴らが恐れているのは俺たちの狂気、ブレーキを踏まない心・・・・・・。あの夜もブレーキを踏まなっかったから助かった・・・

対抗するチンピラとのギャンブル。チキンラン・・・・・・!!一見公平に見えるこのギャンブルも奴らに有利なように仕組まれていた。まず第一に最終ブレーキポイントを奴らは経験上熟知しているということ。第二に奴らは右側の車を選択してること。右側の車はいざとなれば車を捨て転がり出ることも可能だが・・・・。左側の車は右の車が邪魔してその奥の手が使えない。あらゆる条件が奴らに有利に仕組まれていた・・・・・

オレが勝つ為にはこの勝負が成立している前提を覆い隠すしかなかった・・・

・ ・・・?・・・成立している前提・・・?

死にたくないと言う意識・・・・!

おれはあのとき死んでもいいと思っていた・・・

当然ブレーキを踏む気はハナから無く・・・・

当然車は勢いよく飛び出した・・・・!!

じょ・・・冗談じゃない・・・・・!

そのブレーキの壊れた生き方・・・・・そんな真似おれにしろって言うのか・・・?できるわけ無い・・・

できる・・・!

・ ・・・・と言うより事実していたよ、南郷さんは。

え・・・・?

忘れちゃいないでしょ?

スイス四回戦の三本目・・・・

通したら勝ちという状況での相手伏せ1・・・あの伏せ―――――!!!(ミラフォか幽閉か?)

あのとき俺にとってミラフォは最高に危ない牌だった。

しかしダイレクトアタック・・・・!

あれこそ断崖へ向かってアクセルを踏んだ一打・・・・!

後三年デュエルしても手にできないほどの名誉を得るか・・・?それとも死か・・・?

もともと通常の神経で渡れる橋じゃない・・・・

自分を捨てちゃいなよ・・・・・・・・

後一晩だけ・・・・・・・狂気に魂を預けておけばいい・・・・・・・!!



俺を倒すということは遊戯王の持つ合理性の否定・・・

そんなことは神にも不可能・・・・・・・!





俺の本質 それはまぎれもなく悪・・・!

それも最上級最高峰の資質・・・悪漢(ピカロ)・・・!





不合理に身をゆだねてこそ ギャンブル・・・





ククク・・・TODは今 堅固な金庫のようなもの 生半可なことではその金庫から勝利はむしれない。

とりあえず理ではダメだ 理ではその金庫のカギ穴の入り口でひっかかる。

そのカギ穴を満たそうとしたら 別のものの力を借りるしかない。

いうなら・・・「偶然」ってやつの力だ 奴は「偶然」そうなるってことに無防備。

やつの金庫のカギ穴は 偶によって満ちる・・・!





ククク・・・ハンデが吹っ飛んだな・・・TOD。

どうやら二の矢はいらぬ・・一本目で 仕留められそうだ・・・!ククク・・・。

デッキ名:スキドレ次元ビート

モンスター(16枚)
神獣王バルバロス×3枚
可変機獣 ガンナードラゴン×3枚
異次元の生還者×3枚
ジャイアント・オーク×3枚
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚

魔法(22枚)
抹殺の使徒×3枚
増援
次元の裂け目×3枚
禁じられた聖杯×3枚
強者の苦痛×3枚
闇の誘惑×2枚
デュアルスパーク×3枚
サイクロン
E-エマージェンシーコール×3枚

罠(22枚)
魔宮の賄賂×3枚
閃光を吸い込むマジック・ミラー×3枚
神の宣告
群雄割拠×3枚
王宮の弾圧×3枚
マクロコスモス×3枚
つり天井×3枚
スキルドレイン×3枚

解説は追記から。

続きを読む »

遊戯王で偶に聞く「アドバンテージ」という言葉があるが、遊戯王において特に重要な要素であることに違いはない。
「アド」とも略されるこの単語、直訳すれば「優位性」という意味である。
つまり、相手との場・ハンド・ライフその他諸々を含めて優位であるかどうかということを意味する。
「優位」とは即ち比較する相手が居るという前提が必要であり、相手なしではこれは意味を持たない。
つまり、アドバンテージを如何に獲るかという思考も大事だが、それ以前に相手が存在しなければアドバンテージという言葉も意味を成さないので、対戦相手にディスられないように努めるのがプレイヤーに求められる。
対戦相手との握手は勿論の事、挨拶等、相手に失礼のない紳士的プレイングを備えた、豊かな人間性が求められるのであり、それを身につける事がアドバンテージであると言っても過言ではない。
勝負におけるアドバンテージ等、さほどの意味は持たない。
対戦プレイヤーを増やすコミュニケーション能力が最も大事だと私は主張したいのだ。
これが現環境の新日暮里圏TOPプレイヤーの私の意見である。

環境

あり得ないデッキパワーで
一躍環境トップへ登りつめた
「ライロ」関連のデッキ。


それをディスるように現れた
「酒ネクロ」や「次元エアトス」
「カウントダウン」などなど。ヤルネェ!


最近まではこうだった。

だが、
「酒ネクロ」・「カウントダウン」は出回り過ぎた。
こう言った特殊勝利系はレシピが出回り
トップの仲間入りを果たした時点で終わり。

さらに自分なりの工夫を入れないと厳しい。


「次元エアトス」は勝ちきれない。
引き・プレイングどちらも必要不可欠なデッキだからこそ
安定して勝てる人は少ない。



「ライロ」関連はメタられ過ぎ


このように
今までの環境トップの方々は
トップに居続けながらも
衰退してきている。

それでも
環境トップには変わりないので、
ライロをディスって生まれたデッキを
さらにディスるデッキ頭角を現し始める。


その中でも
1番環境にあってるのは
「弾圧旋風BF」だと思う。




しかし、
あくまでも環境の中心に居るのは
「ライロ」関連・・・と言うか
「ライロアンデ」様


あのパワーは驚異。
次の制限で間違いなく規制かかるでしょ。

大会レポ

イエサブ公認(2006年)
トーナメント
デッキ:バンキル

1回戦:変異スタン
○○-
ハリケフラ巨大化
ハリケフラリミ解


2回戦:ガジェ
○○-
お邪魔自業で焼いた
不意を突いたところでフラから

3回戦:ダークカオス
×○○
魔デッキ刺さって嵐も飛んできて返せず
焼いた
焼いた

4回戦:ワイト(藍さん)
×○×
ロックカードにピンポイント玉砕指令で負けた
ワンキルした
ワンキルされた

結果:準優勝

大会レポ

イエサブ公認
トーナメント
デッキ:アンデライロ

1回戦:アンデライロ
○○-
裁きぶっぱ余裕でした。

2回戦:デュアルエアトス
○○-
1戦目先攻とれてぶん回しちゃいました。
サイド強すぎて。

3回戦:アンデライロ
○×○
俺から1デュエル取るとかヤルネェ!

決勝:酒アンデ
×○○
メインからは無理。
サイド強すぎて。

結果:優勝
マジ余裕だろ。さすがにこのサイドだと負けない。

カード情報

2009年12月19・20日 遊戯王OCG「PREMIUM PACK 12」先行販売
全10種
「クイック・スパナイト」「アーマード・ビー」「ポセイドン・オオカブト」「サイバー・ラーバァ」
「ライオ・アリゲーター」「スパウン・アリゲーター」「E・HERO Great TORNADO」
「平行世界融合」「ドラゴニック・タクティクス」「コート・オブ・ジャスティス」
1パック5枚入り 300円
2009年12月19・20日ジャンプフェスタ先行販売
全国販売時期は未定

PP12-JP0XX「クイック・スパナイト」星3 地 機械族・チューナー 1000/800
このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を500ポイントダウンする。

PP12-JP0XX「アーマード・ビー」星4 風 昆虫族 1600/1200
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択した相手モンスターの攻撃力をエンドフェイズ時まで半分にする。

PP12-JP0XX「ポセイドン・オオカブト」星7 地 昆虫族 2500/2300
このカードが相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスターに攻撃し、(そのモンスターを戦闘で破壊できなかった場合、そのモンスターに続けて)攻撃する事ができる。この効果は1ターンに2度まで使用できる。

PP12-JP0XX「サイバー・ラーバァ」星1 光 機械族 400/600
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、このターン戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「サイバー・ラーバァ」1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
(前半効果未確定)

PP12-JP0XX「ライオ・アリゲーター」星4 水 爬虫類族 1900/200
自分フィールド上にこのカード以外の爬虫類族モンスターが存在する場合、自分フィールド上に存在する爬虫類族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

PP12-JP0XX「スパウン・アリゲーター」星5 水 爬虫類族 2200/1000
爬虫類族モンスターをリリースしてこのカードがアドバンス召喚に成功した場合、このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスター1体をそのターンのエンドフェイズ時に墓地から自分フィールド上に特殊召喚する。
(正確なテキストは判明次第修正)

PP12-JP0XX「E・HERO Great TORNADO」星8 風 戦士族・融合 2800/2200
「E・HERO」と名のついたモンスター+風属性モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードが融合召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの攻撃力・守備力を半分にする。

PP12-JP0XX「平行世界融合」通常魔法
ゲームから除外されている融合モンスターカードによって決められた自分の融合素材モンスターをデッキに戻し、「E・HERO」と名のついた融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分はモンスターを(特殊)召喚する事はできない。

PP12-JP0XX「ドラゴニック・タクティクス」通常魔法
自分フィールド上に存在するドラゴン族モンスター(2体?)をリリースして発動する。自分のデッキから(レベル8のドラゴン族)モンスター1体を特殊召喚する。

PP12-JP0XX「コート・オブ・ジャスティス」永続魔法
自分フィールド上にレベル1の天使族モンスターが表側表示で存在する場合、手札から天使族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。「コート・オブ・ジャスティス」の効果は1ターンに1度しか発動できない。

はじめまして

この度ライブドアブログから移転しました

今後も宜しくお願いします

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。