プロフィール

milkgay

Author:milkgay
西日本のプレイヤー


2007年川越CS個人7-1
2008年選考会寝落ち
2009年横浜CS抽選落ち
2009年新日暮里CSベスト4


・シャカパチが上手
・ライフ計算詐称
・バンドの中に裁きの竜3枚目
・後出しジャンケンの達人

MILKGAYという人物は決闘者が作り出した虚像でありその正体はオリジナルを模倣した、不特定多数の一級決闘者の集団であるとされている

リンクフリーなので気軽にどうぞ


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♂新制限♂

♂強くなりたい♂






今日では環境の低迷によりそういった気持ちを抱くプレイヤーも少なくはない筈だ
2010年3月からの新制限も発表されたこの機会にトーナメントプレイヤーを夢見て新しいスタートを切ろうとしている方が多いだろう
そんな貴方に私milkgayが直々に最新デッキを解説付きで教えようと思う

まだ大きな大会なども開かれていない今、環境を読む事は難しいだろう
つまりデッキ選択の指針となるものは、新制限のリストのみという事である
ではまず新制限を見ていただこう

新禁止
なし

新制限
《カオス・ソーサラー/Chaos Sorcerer》
《トラゴエディア/Tragoedia》
《ネクロ・ガードナー/Necro Gardna》
《ネクロフェイス/Necroface》
《馬頭鬼/Mezuki》
《ライトロード・サモナー ルミナス/Lumina, Lightsworn Summoner》
《異次元からの埋葬/Burial from a Different Dimension》
《おろかな埋葬/Foolish Burial》
《デステニー・ドロー/Destiny Draw》
《光の援軍/Charge of the Light Brigade》
《闇の誘惑/Allure of Darkness》
《マインドクラッシュ/Mind Crush》
《マジカル・エクスプロージョン/Magical Explosion》

新準制限
《オネスト/Honest》
《サイバー・ドラゴン/Cyber Dragon》
《終焉の王デミス/Demise, King of Armageddon》
《ダンディライオン/Dandylion》
《黄泉ガエル/Treeborn Frog》
《黒い旋風/Black Whirlwind》
《団結の力/United We Stand》
《王宮のお触れ/Royal Decree》
《王宮の弾圧/Royal Oppression》
《スキルドレイン/Skill Drain》

解除
《地砕き/Smashing Ground》
《闇の仮面/Mask of Darkness》


おわかりだろうがライトロード関連のパーツとアンデッドの主軸となるパーツが軒並み制限行きになった。
これではライトロードやアンデッドをメインウェポンとしたデッキは絶滅したと言える。
…とか思ってるんだろう?蟻の王よ
百式の零を見せてやるぜ
























モンスター(27枚)
閃光の追放者×3枚
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×2枚
光の追放者×3枚
異次元からの侵略者
暗黒魔族ギルファー・デーモン×3枚
ライトロード・ビースト ウォルフ×3枚
ライトロード・パラディン ジェイン×3枚
ライトロード・ドルイド オルクス×3枚
ライトロード・ドラゴン グラゴニス×3枚
ライトロード・ウォリアー ガロス×3枚

魔法(21枚)
堕落(フォーリン・ダウン)
次元の裂け目×3枚
光の援軍
救援光×3枚
異次元からの埋葬
ライトロード・レイピア×3枚
ソーラー・エクスチェンジ×3枚
アームズ・ホール×3枚
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)×3枚

罠(12枚)
閃光を吸い込むマジック・ミラー×3枚
異次元からの帰還
ライトロード・バリア×3枚
マクロコスモス×3枚
スキルドレイン×2枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
C(チェーン)・ドラゴン
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
デスカイザー・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
ライトニング・ウォリアー
蘇りし魔王 ハ・デス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


解説
①デッキ枚数
これは前回の解説で解ってくれているだろう。初見の方は前回の解説を見ていただきたい。
リンクは貼らない。自力で探せ。
デッキ破壊耐性に加えてライトロードデッキという事で最大の60枚以外の選択肢は有り得ないだろう。
②ライトロード
今回の構築ではエイリン・ライラ・ルミナスの投入は控えている。
理由は言わずもがな”我知無知”狙いだからである。
ただし光属性ではないダーク・グレファー等の採用は見送った形である。
③次元ギミック
遊戯王とは情報ゲーだ。
まず新制限でライロを軸としたデッキが絶滅したであろうという一般常識を覆した上で、更に次元を不得意とするライトロードに”敢えて”次元を組み込むという、まさに初見殺しデッキなのだ。
ライトロード+次元により、既存の墓地を肥やすというライトロードではなく、除外ゾーンを肥やすライトロードに仕上がっている。
1:1交換で万能回収の救援光、またライフコストのみで場に大量展開できる異次元からの帰還。
そして裁きの補助カード異次元からの埋葬。
ついでに”異次元からの”繋がりで異次元からの侵略者(お茶目)
万能蘇生であるD・D・R、そしてサーチ用のアームズ・ホール。
アームズ・ホールのサーチ先を増やす堕落、堕落の条件を満たしつつ次元が無い時に活躍してくれる暗黒魔族ギルファー・デーモンを搭載している。
以上で簡単な解説は終わりだ。
さて、秘蔵のデッキを晒してしまったので今期は荒れるな…
スポンサーサイト

コメント

「パラディン」との呼称からは男性を連想しますが、ジェインとは英語圏における女性の名ので、ジェインは女性型モンスターでないでしょうか?

ふむ

>kcor-Gさん
ご指摘有難うございます。
確かに「マラディン」という単語からは男性器を連想しますが、英語圏に於いて女性の名として使うようです。
しかしよく考えてほしいのです。
仮に「よし子」という名前の男性が居たとしたらどうでしょう?
よし子君に何も罪はありません。誰も彼を否定することはできません。
つまりそういう事なんだと思います。

ライトロード+次元って、
・・・ネタですよね?
次元パーツは飾りだと信じてます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://milkgay.blog100.fc2.com/tb.php/24-0c15188c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。